« イタリア語(23) | トップページ | イタリア語(25) »

イタリア語(24)

066


イタリア語全45回記載中の今回は 24回目。

イタリア語の解説記載が終了しましたら次にイタリア料理レシピの記載をいたします。
記入確認していませんので誤字や脱字があるかもしれませんが
ありましたらイタリア料理教室 LA BOCCA cucinamica 内で訂正解説します。
下記の記載事項はイタリア料理教室LA BOCCA の生徒さんの為に記載しております。
ご質問等は料理教室内でうけたまわります。

今回は、未来形です。

イタリア語では、未来形が2つあります。
単純未来と前未来形があります。
単純未来形は、過去形のように助動詞を必要としませんが
前未来形には助動詞essere,avere の単純未来+過去分詞が必要になります。
では、2つのちがいですが
"ご飯を食べたら、食器をかたずけようね。"
の、"ご飯を食べたら"を前未来形で言い、後の文を単純未来形で言います。
食べることが先ですから、前未来です。
もうひとつは、イタリア語では、未来のことでも確信している未来は現在形で言うことが多いです。

それでは、不規則動詞以外の単純未来形の作り方ですが、io,tu,lui(Lei,lei),noi,voi,loro の順で記載します。
are動詞とere動詞...ero',erai,era',eremo,erete,eranno と語尾変化させます。
ire動詞...iro',irai,ira',iremo,irete,iranno と語尾変化させます。
partire...partiro',partirai,partiremo,partirete,partiranno となります。

不規則動詞の変化は丸暗記をするしかありません。
一部のみ記載しましょう。
essere...saro',sarai,sara',saremo,sarete,saranno となります。
avere...avro',avrai,avra',avremo,avrete,avranno となります。
詳しくは、イタリア語の動詞辞書をご覧下さい。

前未来形ですが、例えば、行くの前未来形は、saro' andato(a) となります。
それでは、studiare の勉強する、学ぶの変化は、avro' studiato と変化します。
essereとavereの違いは、過去形を参照して下さい。

記入確認していませんので誤字や脱字があるかもしれませんが
ありましたらイタリア料理教室内で訂正解説します。

イタリア料理教室 La Bocca
シェフが初心者がプロの方まで分かり易く説明する実習の料理教室です。
www.pasta-pizza.com
牧羊犬物語 Old English Sheep Dog
夫婦の牧羊犬の日記です。
www.italia.vc/old/ 
イタリア料理レシピ
コックさんがイタリア料理レシピをご家庭で作れるレシピに変えて紹介します。
www.foods-school.com/
イタリア料理や食材のお取り寄せ
イタリアの食材からピッツァやパスタの通販サイトです。
www.italia.vc , www.italy.vc 
簡単にゴルフが上達する方法
理想的なスイングの作り方を学べます。
http://www.laserstick-golf.com/

|

« イタリア語(23) | トップページ | イタリア語(25) »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/466969/8569844

この記事へのトラックバック一覧です: イタリア語(24):

« イタリア語(23) | トップページ | イタリア語(25) »