« 今日からブログ1年生 | トップページ | イタリア語(2) »

今日

001_2 私は私が(io)、君はが(tu)、貴方は彼は彼女はが(Lei、lui、lei)、私たちはが(noi)、貴方たちはが(voi)、彼らはが(loro) (は)(が)の言い方がありますので、この( )の中をまず覚えて下さい。

イタリアの発音は、ローマ字読みでほとんどいいですので読みは書きませんが、違った時のみ書きます。 本題ですがsapereサぺーレと読みます。この[出来る]は、~(やり方)を知っていて出来るということです。

Io so parlare L'italiano.私は、イタリア語を話せます。so は、下記を参照 (io)so (tu)sai (lui,Lei,lei)sa (noi)sappiamo (voi)sapete (loro)sanno のように主語により動詞が変化しますですから、簡単旅行にはあまり使う単語ではありません。

機械があったら、後のほうで触れてみたいと思います。 次に、potere ポテーレ(意味は、できる。~したい。~してもいい) はとてもよく使いますので絶対に覚える必要があります。

変化は(io) posso (tu)puoi (lui,lei,Lei)puo' (noi)possiamo (voi)potete (loro)possono です。

このposso + 不定詞(動詞の原型)で使われます。 [できる、してもよい]の意味で使われます。

 さて、日本の方に多いのは、店に入ってやたらめったら触りまくって元に戻さない人がいます。

 こんな時に物に触る時でも POSSO?と言えば店員さいの感じもグッと良くなる。

ついでにまけてもらったりも出来る。

便利な言葉。試着したいなら、 Posso provare questo(a)? provareは試すという意味。

questo(a)のoとaは、名詞の男性名詞の時はoで女性名詞はaとなります。

例えば questa camicia.となります。 camiciaはシャツで最後がaで終わると女性名詞。

Posso fumare qui? ここでタバコすえますか? Non puoi fumare qui.E' vietato fumare. タバコはダメです。禁煙です。

なんてね。ホテルで少し寝過ごした時に部屋のかたずける人にPOSSOと言われたら部屋かたずけられる?との意味になります。

店に入ってチョット見たい時でもPOSSO ポッソ と店の人に言うとCERTO チェルトもちろん。と返事がかえる。

Boungiorno.Posso vedere nu po?.こんにちは、

ちょっと見てもいいですか? Posso vedere il Menu'? メニューを見せて下さい。

ホテルのフロントで部屋の鍵を預かってもらうときでも Posso ? なんて使えますよ。 Buongiorno.はとても大切です。

この後ろのpossoはなくてもBnougiornoは必ず言うこと。

[こんにちは]の意味です。起きてから2時半位までボンジョルノです。これ以降は、寝るまで buonasera ボナセーラです。

buongiorno,buonaseraは、人に逢うときは必ず、分かれる時でも Buongiorno,buonasera です。そして何かしてもらったら、Grazie.グラッツィエです。

ちなみにベニス方言は、グラッスィエです。

このposso の条件法として[できれば~できますか?]のように[できれば~したい]が追加された意味の使い方のpotere もあります。

でも簡単旅行にはどうしても必要ではありません。

(io)potrei (tu)potresti (Lei,lui,lei)potrebbe (noi)potremmo (voi)potreste (lolo)potrebbero です。 簡単旅行に使う不定詞を書いてみます。

alloggiare 滞在する andare 行く venire 来る aprire 開ける arrivare 着く aspettare 待つ avere 待つ bere 飲む mangiare 食べる cancellare 取り消す cercare 探す chiedere 注文する comprare 買う domandare 尋ねる fare する mettere 置く noleggiare 借りる pagare 支払う parlare 話す partire出発する prendere 得る prenotare 予約する provare 試みる registrare 宿泊手続きをする riconfermare 再確認する salire 乗り物に乗る scendere 降りる scrivere 書く usare 使う vedere 見る

上記のPOSSOやこれから書くものに不定詞を付ければほぼ話が通じる不定詞の後の名詞や前置詞など難しく考えないで余裕があったら覚えましょう。

相手の答えは、subito すぐに certo もちろん si はい no いいえ,と帰ってきます

1...Posso prenotare una camera singola per stasera? 今夜シングルの部屋の予約ができますか?

2...Avete un camera libera ? 部屋あいてます?

3...Qui si possono fare delle foto? ここで写真を撮ってもいいですか?

4...Per fovore,puo' farci(mi) una foto? 私たち(私の)の写真を撮っていただけますか?

記載確認していませんので誤字があるかもしれませんが

ありましたら次回の料理教室内で訂正解説します。

www.pasta-pizza.com 料理教室
www.italia.vc

|

« 今日からブログ1年生 | トップページ | イタリア語(2) »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/466969/8089350

この記事へのトラックバック一覧です: 今日:

« 今日からブログ1年生 | トップページ | イタリア語(2) »